この制度は、県内における木造住宅の建設促進と、県内で生産される地域材の利用拡大を目的としています。

自らの居住を目的とする一戸建て住宅を、県内で新築・購入される方が、住宅の主要部材に50%以上の地域材を使用し、指定金融機関から融資を受ける場合、最長5年間の利子補給を受けることができます。

 

※地域材利用木造住宅利子補給制度の詳細はこちらをご覧下さい。

「えひめ地域材の家」建設促進事業の概要

えひめ材の家づくり促進支援事業「柱材プレゼント」の概要